ジェネクサス

newsお知らせ

2022年3月24日

【パートナー情報】テンプレート開発基盤「G.RAD.E(グレード)」のご紹介 [株式会社ウイング]

テンプレート開発基盤「G.RAD.E(グレード)」のご紹介
GeneXusビジネスパートナーの株式会社ウイングより
テンプレート開発基盤「G.RAD.E(グレード)」のご紹介です。

■株式会社ウイングよりご案内■
株式会社ウイングでは、GeneXusを用いた高速ローコード開発の最適化基盤として、
テンプレート開発基盤「G.RAD.E(グレード)」の活用を推奨しています。

G.RAD.Eは、開発方法論ST-REAM(ストリーム)に利用される開発基盤で、
開発したい機能のデータモデル(トランザクション)に対して6種類の機能テンプレートを
当ることで機能の自動生成を行うことができるため、高速に機能の量産化が可能となり
劇的な生産性を期待することができます。
非機能要件である、ログやデータの更新履歴、操作権限設定の機能も最初から用意されているため、
個別の開発は不要です。
G.RAD.Eを利用すれば、技術者は機能の業務要件のみお客様と詰めていくことで
システムを生成することが可能になります。

G.RAD.Eは、GeneXus+WorkWithPlusを採用しています。
開発リソースの一元管理を行うことができるため、データベース側のデータ構造も同時に管理することができます。

ウイングでは、G.RAD.Eのデモや説明会を随時開催しております。
お気軽にお問い合わせください。

G.RAD.Eの詳細はこちらから
https://weing-genexus.com/about/about-grade.html

お問い合わせはこちらから
https://weing-genexus.com/form/form-main.html

Contactまずはお気軽に
お問い合わせください

03-6303-9381

[営業時間] 9:00 〜 18:00(土日祝休み)

お問い合わせ